打ち合わせの重要性。   

金曜日に、家族の協力を得て、横浜まで行ってきました。
現在参加させていただいているプロジェクトのメンバーと顔合わせ、兼打ち合わせをするためです。

プロジェクトが始まってからはすでに1ヶ月以上経過しているのですが、今までは窓口となるボス(勝手に呼んでいる)と電話やメールでやりとりしていました。

でも、なかなかプロジェクトの詳細まで理解できないし、デザインの方向性がうまくまとまらない。

それがびっくり!
5時間ほど缶詰状態で打ち合わせをしたのですが、今までの1ヶ月かかってもカラダに入ってこなかったプロジェクトの目的や理念が、すーっと体得できた感じで、週明けの今日、とってもすんなりとラフの作成を進めることができるのです。

ボスにも少し確認してもらいましたが、やっぱりびっくり。
今までのトロトロした進行状況はなんだったの?!という感じです。

ま、トロトロしていた分、時間はあまりないので、喜んでいられるほどゆっくりできないのですが、、、(^_^;)

今回は直接お客様とのやりとりではない、プロジェクトへの参加のため遠方であるにもかかわらずお仕事をさせていただいておりますが、nonacoでは、お客様と直接対面して打ち合わせをして、理解をすることに重きを置いています。

この横浜出張で、やっぱり「お客様と直接対面して打ち合わせをして、理解をすること」がどんなに重要なことか、身をもって深く実感しました。

今HPの作成を検討されていらっしゃる方、たとえ値段が安くても、メールや電話で打ち合わせが完結してしまうようなところに依頼するのではなく、たとえ値段が上がったとしてもきちんと打ち合わせをして時間を割くところをおすすめいたします。
だって、昔から知っているボスと私でも、電話とメールだけじゃあうまくいかないのですから。。。
[PR]

by soho_style | 2009-01-19 23:38 | お仕事のコト

<< メールボックスはちゃんとお掃除... 蒸気でホットアイマスク >>