ブログとホームページの違いについて。   

あなたなら、自分の会社のホームページを作るか、自分の会社のブログを作るか、どちらにしますか?

ちょっと曖昧な質問でしょうか?
自分の会社をWEB上で宣伝するにあたり、どちらを選択するでしょうか。

自分の会社はまだ小さいからブログでいいや。
うちの会社もそろそろ本格的なホームページを作ろう!
と考えるのでしょうか?

いえ、違います。

正解は、その会社が誰に、何をどのようにアプローチしたいのかによって選択していきます。



なぜこんなことを書いたのかというと、今日考えさせられる話を聞いたからです。

父がとある司法書士の先生にnonacoの宣伝をしてくれたそうです。
その時の会話は

司「いやー、うちも色々営業電話がかかってくるんですけどねー。」
父「そうなんですか。」
司「うちはまだブログでいいかなと思ってるんです。けど更新がめんどくさくてねー。」
父「そうなんですか。」
司「でも話があったときは娘さんに連絡しますよ!」
父「お願いします。」

こうやって書いてみると父のセリフはなくていいですね(笑)

父から話を聞いた時、はてなマークが頭の中を飛び交いました。
考えて考えてようやく気づいたのは、この先生は、会社の規模とかアプローチの規模でサイトかブログかを選んでいるのでは??ということ。

おそらく司法書士の先生がホームページを持つとしたら、自身の事務所でできること、得意なこと、などをアピールして、新規の顧客を掴みたい、というのが目的になるのではないかと思います。
この目的を達成するためには、ブログよりもサイトを立ち上げるほうがより正解に近いと思いませんか?

サイトの規模自体は小さくても構わないと思います。
口でなかなか営業できない部分をサイトで語ってもらえば、名刺を見た方がもしかしたら見てくれるかもしれません。
そして、事務所の長所をより理解して顧客になってくれるかもしれません。

これがブログであれば話は別です。
先生の人柄はわかるかもしれませんが、その事務所で何が出来るのか、などの顧客になるための検討材料が見つけにくいからです。


こういったことは、ホームページを作る側の人間としては当たり前すぎる話で、お客様にどういう目的でホームページを作りたいのかをヒアリングすることはあっても、ブログとホームページの違いについてお話することはありませんでした。
でも普通に生活している皆さんにとっては全然あたりまえではなく、むしろ未知の世界なのだなぁと、自分の狭い視野に反省した出来事でした。

相手の立場に立つというのは、慎重に繊細に考えなくては立てませんね。


ちなみに、nonacoではブログデザインのみのお仕事も承っております。
ブログのカスタマイズや会社(お店)の名前を入れたオリジナルのデザインで情報を配信していきたいという方はぜひご相談ください。
(ちょっと宣伝♪♪)
[PR]

by soho_style | 2008-11-07 00:28 | お仕事のコト

<< 洗濯物が・・・ PCも大掃除?? >>