<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

世界にひとつだけの花   

昨日、車を運転しながらラジオを聴いていました。
いつも聴いているような、聴いていないような感じなのですが、急に槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」が耳に飛び込んできました。

 花屋の店先に並んだ
 いろんな花を見ていた
 人それぞれ 好みはあるけれど
 どれもみんな きれいだね
 この中で誰が一番だなんて
 争うこともしないで
 バケツの中 誇らしげに
 しゃんと胸を張っている

 それなのに 僕ら人間は
 どうしてこうも比べたがる?
 一人一人違うのに その中で
 一番になりたがる?

 そうさ 僕らは 世界に一つだけの花
 一人一人違う種を持つ

その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい


最後の1フレーズで、完全に泣いてしまいました。

普段、歌に入れ込むことはそんなにないし、そもそもこの曲って何回も何回も聴いているはずなのに、おそらく高校の通学途中、ウォークマンでドリカムを聴きながら感情移入した時以来、15年ぶりぐらいに、歌詞の世界に入ってしまいました。

特に意識しているわけではないけれど、きっと外に出て働いているママさんや、独身で自分のやりたいことを謳歌しているお友達、そして一日中仕事に没頭できる夫も含めて、自分を比較してしまっていたのでしょう。

私という存在、私が持っている価値、私の喜び、私の希望、私の未来。
みんな違うのだから。
一呼吸入れて、自分の事だけに集中して一生懸命がんばるのだ。

涙を流しながら「そうやん!自分の目標を持って自分の為に行動すればいいんやん!」となぜか力強く言い聞かせる私(^_^;)

それと同時に後部座席のチャイルドシートに包まれてぐっすり眠っている息子に、何年か先に送りたい歌詞だな、と思いました。


でも、これ、smapさんが歌っていたら涙流さなかったかもしれません。
理由は複数人で歌っているので、語りかける感じが薄くかんじるから。

ひとりで歌っているというだけでなく、牧原敬之さんだから、なんだか歌に深みを感じてしまったのかも。。。

なんて、蛇足すぎましたでしょうか・・・・
[PR]

by soho_style | 2008-11-21 22:42 | つれづれなる想い

洗濯物が・・・   

急に寒くなってきましたね。

私の住む場所は山の上を切り開いてできた団地なのでとても風通しがよく、ここ数日めっきり冷え込んできました。

そして連日の曇り空。

洗濯物が全然乾きませ~ん!!

毎日夕方に取り込んでは、暖房の効いているリビングに移動です。
夜、リビングでくつろぐ時間に洗濯物が目に入るのって、なんとなくくつろげない気がするのは私だけでしょうか??

これから春まで、洗濯物と格闘の日々が続きます・・・

乾燥機、欲しいなぁ。
[PR]

by soho_style | 2008-11-12 00:00 | 主婦業のコト

ブログとホームページの違いについて。   

あなたなら、自分の会社のホームページを作るか、自分の会社のブログを作るか、どちらにしますか?

ちょっと曖昧な質問でしょうか?
自分の会社をWEB上で宣伝するにあたり、どちらを選択するでしょうか。

自分の会社はまだ小さいからブログでいいや。
うちの会社もそろそろ本格的なホームページを作ろう!
と考えるのでしょうか?

いえ、違います。

正解は、その会社が誰に、何をどのようにアプローチしたいのかによって選択していきます。



なぜこんなことを書いたのかというと、今日考えさせられる話を聞いたからです。

父がとある司法書士の先生にnonacoの宣伝をしてくれたそうです。
その時の会話は

司「いやー、うちも色々営業電話がかかってくるんですけどねー。」
父「そうなんですか。」
司「うちはまだブログでいいかなと思ってるんです。けど更新がめんどくさくてねー。」
父「そうなんですか。」
司「でも話があったときは娘さんに連絡しますよ!」
父「お願いします。」

こうやって書いてみると父のセリフはなくていいですね(笑)

父から話を聞いた時、はてなマークが頭の中を飛び交いました。
考えて考えてようやく気づいたのは、この先生は、会社の規模とかアプローチの規模でサイトかブログかを選んでいるのでは??ということ。

おそらく司法書士の先生がホームページを持つとしたら、自身の事務所でできること、得意なこと、などをアピールして、新規の顧客を掴みたい、というのが目的になるのではないかと思います。
この目的を達成するためには、ブログよりもサイトを立ち上げるほうがより正解に近いと思いませんか?

サイトの規模自体は小さくても構わないと思います。
口でなかなか営業できない部分をサイトで語ってもらえば、名刺を見た方がもしかしたら見てくれるかもしれません。
そして、事務所の長所をより理解して顧客になってくれるかもしれません。

これがブログであれば話は別です。
先生の人柄はわかるかもしれませんが、その事務所で何が出来るのか、などの顧客になるための検討材料が見つけにくいからです。


こういったことは、ホームページを作る側の人間としては当たり前すぎる話で、お客様にどういう目的でホームページを作りたいのかをヒアリングすることはあっても、ブログとホームページの違いについてお話することはありませんでした。
でも普通に生活している皆さんにとっては全然あたりまえではなく、むしろ未知の世界なのだなぁと、自分の狭い視野に反省した出来事でした。

相手の立場に立つというのは、慎重に繊細に考えなくては立てませんね。


ちなみに、nonacoではブログデザインのみのお仕事も承っております。
ブログのカスタマイズや会社(お店)の名前を入れたオリジナルのデザインで情報を配信していきたいという方はぜひご相談ください。
(ちょっと宣伝♪♪)
[PR]

by soho_style | 2008-11-07 00:28 | お仕事のコト

PCも大掃除??   

あっという間に11月に入ってしまいました。

ここのところはのんびりと、息子との生活を楽しんでおりました。
11月は立て続けにお客様が宿泊される予定で中旬からバタバタです。

で、せっかくなので12月にやるべき大掃除をここでしてしまおうかと。。
と思ったとたんに企画書の作成に追われるワタシでした(^_^;)

おうちの大掃除はどこまでできるか微妙(というよりムリ??)ですが、そろそろPCの大掃除もしなくては・・・

音楽データから、飽きもせず毎日激写している息子の写真や、仕事のファイルや、ごちゃごちゃの状態です。
キレイな状態に整理して、バックアップもきちんとして、きもちよく操作できるようにしておきたいものです。

とはいっても、PCの容量に対して、かなりのソフトを入れ込んでいるので、なかなかすいすい~っとはいかない現実。
ハイスペックなPCにバージョンアップしたいなぁ。
[PR]

by soho_style | 2008-11-05 23:54 | 主婦業のコト